介護ヘルパー2級の資格取得を簡単に通信講座で取ろう

介護ヘルパー2級の資格は比較的簡単に取れる資格です

介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の資格は、
数多くある資格の中でも比較的簡単に取得できる資格です。

 

実際に介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の講座を受講し、
修了した方の体験談を紹介します。
これから、受講してみようかな?
資格取得を目指そうかな?と考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

39歳女性

 

テキストをはじめてみたときには、
とても多くの内容があり、自分にこなせるかどうかと
少し不安になりました。

 

ですが、学習計画を立てて毎日コツコツと勉強しました。

 

勉強の内容は、自分が知りたいことばかりで、
興味のあること、もっと勉強したいと思うことばかりだったので、
思ったよりもスムーズに、楽しみながら修了できました。

 

自分が学びたい!と思う内容ばかりで、
勉強中の毎日はとても充実していました。

 

44歳女性

 

介護に関する基礎は、自宅での学習で身につけ、
実技はスクーリングで学びました。

 

スクーリングの後、テキストを何度も見直すことによって、
スムーズに学習内容が頭に入りました。

 

スクーリングの教室では、
私と同じくらいの年齢の人、
もっともっと若い人など、色々な年齢の人がたくさんいて、
とても刺激になりました。

 

46歳女性

 

母の介護がそろそろかな・・・と思い、
介護の知識を得るためにと思って勉強を始めました。

 

見よう見まねで、自己流の介護をしている友人も多いですが、
やはり、きちんと専門的な知識を学んだほうが、
精神的にも意肉体的にも良いということを
改めて実感しました。

 

62歳男性

 

この年になって「勉強」は、難しいのでは?
と、息子たちにも心配されたのですが、
通信講座なので、毎日学校に行かなくても良いですし、
年齢も気にせず、自分のペースで勉強でき、色々な知識を得ることができました。

 

スクーリングでは、同じ志を持った若者たちと交流でき、
楽しく刺激を受けながら学ぶことができました。

 

50歳女性

 

母の介護をしながら、通信講座で学びました。

 

通信講座なので、学校に通う必要が無く、
毎日少しずつ時間を見つけて、勉強していきました。

 

実際に学んでみると、今までの母の介護の方法では
危険なことや、体を疲れさせてしまうということがわかるなど、
資格を取得する前から、実際の介護に役立てることができる部分がたくさんありました。

 

スクーリングは、母の介護をしながらでしたので、
ちょっと大変でしたが、
それでも同じ志を持った仲間と出会うことができ、
楽しかったです。

 

学んだ知識や技術は、これからの母の介護に役立てていきたいです。

介護ヘルパー2級の資格取得にかかる期間はどれくらい?

介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)」の通信講座は、
「学科学習40時間」と「実習スクーリング90時間」の合計130時間です。

 

とはいっても、130時間勉強さえすれば、
介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の資格が取れるというわけではありません。

 

まず、40時間の学科学習は、通信スタイルです。
この40時間は、自分のペースで学習できますから、
長くかけて行うこともできますし、短くすることもできるでしょう。

 

ですが、90時間のスクーリングは、
学校での実技実習のため、学校側のペースで授業が進みます。

 

学習期間は、各スクールによってもさまざまですが、
早くて一ヶ月ほど、長くて半年くらいになります。

 

介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の学習の流れ

(1) 教材を取り寄せる。
通信講座の資料を取り寄せ、到着した資料をよく検討し、
自分が学びたい教材を選び、申し込みをします。

 

(2) 学習計画を立てる。
教材の申し込みをすると、数日後に教材が郵送されてきます。

 

学習教材が届いたら、教材の内容を確認します。
不足分が無いことが確認できたら、
教材を見ながら、学習計画を立てていきましょう。

 

学習計画は、無理のないように立てていくことが必要です。

 

教材を受け取ったばかりの頃は、やる気に満ち溢れていますし、
早くたくさん勉強したい!とおもうがあまり、無理な学習計画を立ててしまいがちです。

 

しかし、無理のある学習計画は、
途中で計画倒れになってしまうため、無理の無いようにしましょう。

 

また、きちんと計画を立てすぎてしまうと、
そのとおりに行かなかったときにストレスに感じてしまいがちです。

 

1週間単位・・・というように、大まかな学習計画を立てるとよいかもしれません。

 

主婦業をしながら、会社勤めをしながらなど、
学習する人のライフスタイルはさまざまです。

 

自分のライフスタイルに合った勉強法で、
上手に勉強時間を確保することが大切です。

 

(3) 勉強を開始する。
自分で立てた学習計画に基づき、実際に学習を開始します。

 

介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の学習内容は、
介護に関する基礎知識、それに関連した知識、専門的で難しい用語などもあります。

 

ですが、詳しい解説が付いていたり、
わからないところは付属の質問用紙を使って質問することで、
回答を得ることができます。

 

難しいと思ったところは繰り返しテキストを見ながら勉強していきましょう。

 

(4) 課題を提出する。
テキストでの勉強を進めながら、課題の提出を行います。

 

課題を提出する際に、質問等を書いておくと、解答をえることができます。

 

(5) レポートを書く
すべての自宅学習を終えるときには学科のレポートを提出します。

 

このような流れで、まず自宅で学習をします。

 

次にスクーリングへと続きます。

 

自宅学習は、自分のペースで、自分で学習時間を見つけながら
コツコツと学んでいくと良いでしょう。

 

スクーリングの前に、基本的な知識を身に付けておくことで、
スクーリングの授業をよりスムーズに受けることができます。

 

頑張ってくださいね。

介護ヘルパー2級の通信講座の費用ってどれくらい?

介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の通信講座費用は、
都道府県によってもさまざまですし、
受講する学校の講座によっても異なりますが、
概ね5万円から15万円くらいです。

 

費用に幅がありますが、一概に安ければよい、
高ければよいというようなものではありません。

 

講師の数が充実しているために高くなっていたり、
開講場所が駅近で通学しやすい、
無料駐車場や保育施設があるなど、設備が整っているために
少し高くなっているということもあります。

 

また、講座修了後の就職率なども各学校によって異なります。

 

さらに、資格を取得し、指定の紹介先へ就職することで、
受講料のうち数万円、或いは全額返金してくれる学校もありますし、
就職祝い金が支給される学校もあります。

 

また、求職者支援訓練の学校では、
面接や一定条件をクリアすることが必要ですが、
受講料が無料になる学校もあります。

 

さらに、奨学金制度がある学校、
お友達同士で申し込みをすると割引がある学校、
講座の修了生から紹介されると割引される学校など、
色々な割引制度を採用しているところもあります。

 

社会人の人で、介護へ転職したいという場合は、
「教育訓練給付制度」の対象講座がありますし、
母子家庭の人を対象にした「自立支援教育訓練制度」の対象講座は、
受講料のうち20%を返金してくれるなどのシステムもあります。

 

さて、支払いですが、一度にたとえば15万円はちょっとキツイ、
できれば分割払いしたいという人もいると思います。

 

そのような人には、分割払いで支払いができる学校もあります。

 

たとえば、36回払い、月々3600円でOKというところもありますよ。
月々3600円でOKであれば、無理なく受講料を支払いながら
資格取得が可能だという人も多いのではないでしょうか。

 

このように、介護職員初任者研修(介護ヘルパー2級)の費用はさまざまです。
トータル的に見てお得なもの、
自分の条件に最も合っているものを選びたいですから、
資料請求をして、じっくり選んでみてください。

 

まずは、自分がどのような学校でどのように学び、
修了後はどのようにしたいのか・・・ということを考えながら、
請求した資料を見て検討してみてください。